光学式水位計
ホーム > 水環境計測機器 > 光学式水位計

光学式 投込圧力式水位計(レベル計) FL-30

検出器から変換器までの間を光ファイバーで接続することで、究極の耐雷性、耐ノイズ性を実現したハイクオリティーな光学式水位計。

光学式水位計(レベル計)

温度補償センサー内蔵で、使用温度範囲-5〜50℃まで高精度に補償。
光ファイバーを2芯使用。

FL-30B (上水用)
FL-30B

耐雷性能を求められる上水道などの重要施設の水位計測に。

詳細はこちら

FL-30C (河川・下水用)
FL-30C

下水道幹線や河川などの重要施設の水位計測に。

詳細はこちら


測定原理

水位に応じた水圧が、金属ダイヤフラムを介して圧力伝達液に伝わります。その圧力を光ファイバー圧力センサーで光学的に検出し、変換器で大気圧補正を行い、水位を測定します。
また、検出器の温度を、光ファイバー温度センサーで測定し、受圧ユニットの温度影響を補償します。

光ファイバー圧力センサー先端にはハーフミラーを介して隙間を設けてマイクロダイヤフラムが取り付けられています。センサーに加わる圧力が変化すると、この隙間距離Lも変化します。光ファイバー内に光を送ると、ハーフミラーからの反射光Aとマイクロダイヤフラム反射面からの反射光Bが返ってくるので、干渉の原理を応用して隙間距離Lを求めることができます。予めセンサー毎に求めた距離−圧力の構成式を用いて、圧力を測定します。

測定原理


機器構成

機器構成

水環境計測機器

  • JFEアドバンテック
  • 水環境事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1502 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7360 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ