複合散乱光式 汚泥濃度計

散乱光式汚泥濃度計 SD-20

単一光式で水処理工程での汚泥濃度測定に最適な汚泥濃度計。

SD-20は光学式のため、気泡の影響をうけにくく、可動部がないので、保守部品もほとんどありません。LED光源を採用しており光源の寿命がないため、光源の定期交換が不要です。
また自動洗浄機構を標準装備しておりますので、メンテナンスの手間がかかりません。


カタログPDFダウンロード

仕様

型式 検出器:SD-20
変換器:CV-10
測定方式 近赤外線散乱光方式
検出部構造 光ファイバー直接接泥方式
測定範囲 0〜8%(標準)
測定精度
(繰り返し性)
±2%F.S.
電源 AC90〜110V、50/60Hz、15W
動作温度 検出器:-5〜50℃ (凍結しないこと)
変換器:-5〜50℃
測定流速 0.03m/s以上
出力 接点

制御
電流
・濃度警報2点(上限または下限)
・故障接点出力(AC125V, 1A)
検出器洗浄用電磁弁制御信号(AC100V)
DC4〜20mA 負荷抵抗700Ω以下
外寸 検出器:386W×135H×135D(mm)
変換器:185W×295H×78D(mm)
材質 検出器:SUS316 (ケース)
変換器:ポリカーボネート(ケース)
質量 検出器:約4.0kg (ケーブル10m含む)
変換器:約1.5kg
ページの先頭へ
 

測定原理

測定原理 図

光ファイバー先端より近赤外線を直接発光し、汚泥により反射した散乱光を光ファイバーで受光します。

測定原理 グラフ

受光した散乱光の強度は汚泥濃度とほぼ直線的な相関があり、高精度な計測ができます。

ページの先頭へ
 

設置場所

下水処理場での設置例

下水処理場での設置例

ページの先頭へ
 

機器構成

結線図

結線図

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

水環境計測機器

  • JFEアドバンテック
  • 水環境事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1502 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7360 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ