ハンディー硬さ計
ホーム > 厚さ・硬さ計測機器 > ハンディー硬さ計(硬度計) SONOHARD®

ハンディー硬さ計(硬度計) SONOHARD®

現場測定に最適なハンディータイプの硬さ計(硬度計)。定置式硬さ計としての機能も果たす、軽量で持ち運び便利なポータブルサイズの硬さ計「SONOHARD®」シリーズです。

SONOHARD® SH-21A(電動プローブ)
SH-21A

持ちやすいプローブ形状のタイプです。プローブは電動・手動の切替が可能です。

詳細はこちら

SONOHARD® SH-22(手動プローブ)
SH-22

クランクシャフトなどの狭所や曲面で測定しやすい細径プローブタイプです。

詳細はこちら


測定原理

ハンディー硬さ計(SONOHARD®)は、従来の硬さ試験機とは全く異なり、測定物にできた圧痕の大きさを顕微鏡で測定する代わりに、ダイヤモンド圧子付振動棒を定荷重で材料面に押し付け、超音波の縦振動を与えて硬さを測定します。

センサー構造 (SH-21A型)

センサの構造 図

同一材質、同一荷重で、被測定面に振動棒を押し当てると、軟らかい被測定物は圧痕が深くなり、拘束力が強くなります。そのため、共振周波数は高くなります。逆に硬い被測定物は、拘束力が弱くなり、共振周波数は低くなります。その変化量と硬さとの相関を取り、硬さ換算をします。

振動棒の共振周波数から硬さを演算

硬さ 圧痕 共振周波数
軟らかい 深い 高い
硬い 浅い 低い


厚さ・硬さ計測機器

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ